スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------------------------------------------キリトリセン-------------------------------------------

\現在拍手お礼絵は1枚なのです。/
拍手
うにゅほ
okuu2.jpg

年賀状交換用に描いた絵の別表情バージョンです。
この絵は1ヶ月前に描いたんですが、いつ出そうかなとか考えてたら出しそびれました(;´∀`)
背景などはpixivにてお借りしてます。

屍鬼読み終わりました。
終始「敏夫かっこいい」が常に頭の中でしたw
アニメもDVDレンタルして見てみようかな。
以下、考察とか感想とか。

やっぱり宮田の元ネタは尾崎で確定っぽい。
極めつけが例の解剖シーン。
宮田は自分の恋人(の妹も)、尾崎は自分の妻を「どうやったら不死身に近い屍人or屍鬼を殺せるか」を目的として本人の意識があるまま解剖してるし。
尾崎の方は色々薬を投薬して死なせる方々を小説の中でやってましたが多分宮田もそういうことをやってたはず。
もう恋人とか妻とか関係なく医師として、そしてすでに1回は死んでる人間を解剖してるわけだから躊躇いが無いと思った。
特に宮田の方は淡々と解剖してそう。
やっぱり医者キャラはいいなぁ!
この解剖シーンで更に尾崎に惚れた。

静信の父親の話を少し牧野さんに置き換えてみた。
村から一心の期待を受け、良き求導師、敬愛に値する求導師を「牧野」になった時から演じなければいけない重圧とかを考えたら双子って本当に切ないし悲しいなぁなんて。

静信と沙子について。
うーん、なんかモヤモヤするんだよなぁ。
そりゃ沙子は好きで人を襲ってるわけじゃないのはわかる。
けどさ、私はどうしても尾崎派(人間派)に同意せざるを得ない。
小説のラストで沙子らしき女の子がいたし、人狼として静信も生きてるし・・・なんなんだこのモヤモヤは。
2人には悪いけど正直屍鬼は全員死んで欲しかった、って凄い残酷なことを書いてるけど!
だって静信はまだしも沙子は確実に人を襲わなきゃいけないんだし。
また被害が拡大しないだろうか・・・あ、でも基本的に火葬だから起き上がりに関しては問題ないか。
ひっそり暮らしてくれるなら良いか。
別に2人が嫌いってわけでも無いからさ。
でも静信が屍鬼派に回るのがイマイチ腑に落ちない・・・単に私が尾崎贔屓してるからかな。

夏野と徹。
漫画版を数巻読みましたが2人の関係が好き。
特に夏野が好きだー!
だからこそ夏野の途中リタイアが悔やまれる!
あ、漫画版だと人狼になってるんだっけ。
漫画版といえば自分の中の正雄と漫画の中の正雄像が違っててちょっと戸惑ってしまったw

ついでにパロディ小説「脂鬼」も読みました!
浅野医院とか静珍とか膨れ上がりとかパロディ満載で笑ったw
セリフだと「村は脂肪に囲まれてる!」がツボですね。
一番笑ったのは褌祭の辺りかな・・・w


さて次はハリポタ7巻を読まなきゃ。
(上)は読み終わったんで次は(下)!
関連記事
スポンサーサイト

------------------------------------------キリトリセン-------------------------------------------

\現在拍手お礼絵は1枚なのです。/
拍手
プロフィール

けーあーる

Author:けーあーる

二次創作中心によろず
絵置き場+雑記ブログです
拍手返信は記事の追記にて
サイトはこちら

pixivでは大きいサイズも載せてます


★Twitter日常呟きメイン、たまに落書き

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。